Thaicuism たいくいずむ

Thai cuisine+ism タイ料理は辛いだけじゃない! 麺も、ご飯物もデザートも注文してみたい!今日、なに食べタイ⁉︎ を徒然に

果物の王様と言われる トゲトゲ! ドリアン Durian ทุเรียน

f:id:riesh000:20200520121922j:image

タイで5月ともなると暑いだけでなく

様々なフルーツの季節になります。

その中でもタイに来たら試してみたいのはドリアンでしょう。

スーパーマーケットでもドリアンは手に入れる事が出来ますが

味は、まちまち

タイで初めて買ったドリアンは比較的高級スーパーで

買いましたが

玉ねぎが腐ったような匂いと

バナナのような食感

申し訳ないけど気持ち悪くなって

食べられませんでした。

そこでお勧めは

フルーツタラート(市場)でドリアンを買う

又は

果樹園観光しつつ食べ放題で食べる

または買って帰る!です。

(果樹園観光は動画も参考にアップしてますので興味のある方はどうぞ

https://youtu.be/mPgEooprHsA)

 

なぜなら、匂いはすれどひどくない美味しいドリアンを

自分好みの熟し具合を確認して買えるからです。

下の写真はタラートの一例ですが⤵︎

f:id:riesh000:20200520131315j:image

タラートに行くとドリアンの一部に刃を入れて

中身が見えるようにしてくれます。

そして

そこを押してみろ!

と言われます。

黄色い実の硬さが好みであれば買います。

日本で桃に同じことしたら

めっちゃ怒られるか

非常識と白い目でみられたりしますが

ここはタイ

常識も変わります。

 

この硬さがですが

チョープヤンライ? ชอบ อย่างไร? =どんなのが好き?
的な事を聞かれて

ニムニム นี่ม ๆ =柔らかい

ソッソッ สด ๆ=新鮮な→未だ硬い

って答えたりします。

お店によりますが丸のまま切らずに持ち帰る事もできますし

選んだ後

カットして薄い紙に一房ずつ大事に包んで

それをパックに入れてくれたりします。

f:id:riesh000:20200520122121j:image

タラートではたいてい丸のまま秤で重さを測り

1キロ単位でいくらという値段になっている事が多いです。

もちろんほぼ同じ大きさのものが揃えてあって一個(ルーク ラ ลูก ละ)

でいくらっていうのもあると思います。

5月、うちの近所ではドリアン モントーンという種類だと

キロラ130bt=(1キロあたり130バーツ)とかが多いかなぁ?

丸のまま買うと200bt超える事がほとんどですけどね。

6月になると安くなったり違う種類のドリアンが出てきたり

時期とドリアンの種類によっても価格は変わります。

すでにパック詰めされてサランラップが巻かれているものは

値段が張られてある事も多いです。

外側の皮が重いわけでそれ込みのキロラ

って高いよね

と思うか

まぁ美味しいから良いか!

と思うかはそれぞれです。

是非一度味わってみてください