Thaicuism たいくいずむ

Thai cuisine+ism タイ料理って辛いものだけじゃない! 麺だって、ご飯だって注文したい! 今日、なに食べタイ⁉︎ を徒然に

タイ米は不味いのか⁉でもまず覚えたい カオニャオ と カオスワイ ข้าวเหนียว. ข้าวสวย

タイはお米の種類が沢山あります。

ランクも色々です。

つまり美味しいものも不味いと感じるものも

あるのです。

黒米や赤紫色のものジャスミン米…

種類も値段も色々ですが日本に比べるとかなり安いと感じます。

お米の種類を細かく言うと大変なので

このページでは

ご飯を注文するときに必要な

細長く粘り気の少ないカオスワイ

を頼むのか?

粘り気の強いもち米のカオニャオ

を頼むのか?

です。

カオスワイはカオパット = タイ風チャーハン でも使われています。

日本のお米に比べるとパサパサだとか

甘みが少ないように感じることもあるでしょう。

どのランクのお米を使っているかはお店次第です。

カオパット(タイのチャーハン)には、このカオスワイがぴったりです。

パラパラなチャーハンの出来上がりです!

もちろん、何の味付けもせずそのままでも

食べます。

ラートカーオと言っておかずとご飯の

ワンプレート物を頼むと基本的に

ご飯はカオスワイです。

次にカオニャオ!

イサーン料理のお店には大抵カオニャオ = もち米があります。

可愛い専用の籠で出されることもしばしばです。

f:id:riesh000:20181001003658j:plain

おこわ好きならこのカオニャオはおすすめです。

適度に水分を含んだ日本米になれていると

パサパサと感じるカオスワイよりもついカオニャオを選ぶ

という人もいらっしゃいます。

もちろんこのカオニャオにも美味しい℃は

色々ですが

イサン料理、例えばラープ

はたまたソムタム等を楽しむならばカオニャオと合わせてオーダーしてみてはいかがでしょうか?

カオニャオをラープやソムタムのお皿に

流れるソースにチョッと浸して食べると

美味しいですよー